「スキルはないけど転職したい...」20代におすすめの転職エージェント3選

悲報。パワハラ上司に物申すのは逆効果です。対処法を教えます。

ゆうけん

  • 元採用担当者
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • なんで自分にだけパワハラしてくるんだろ。つらい…
  • 上司のパワハラがしんどすぎて物申したい…
  • もう許せない!パワハラ上司をこらしめたい…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

その気持ち痛いほどわかります。

パワハラ上司には本当に腹が立ちますよね。

 

  • 自分にだけ声のトーンが違う
  • 自分にだけ厳しく当たってくる
  • 自分にだけミスしたらしつこく怒ってくる
  • 平気で人格否定をしてくる
  • 聞こえているはずなのに、あえて無視される
  • 会議での自分の意見を必ず否定してくる
  • 自分にだけ笑顔を一切見せない

こういったパワハラって本当につらいんですよね。

 

側から見たら、「まあそのくらい我慢できるでしょ」くらいのことかもしれません。

でも当事者になると、つらくて、苦しくて、会社にいくのも恐くなってしまうんですよね。

 

理不尽で不公平で悔しくたまらないんですよね。

 

「仕事は理不尽なのが当たり前だ」なんて言うけど、ぼくはそうは思いません。

仕事上は、特定の人がパワハラや理不尽な扱いを受けることはおかしいんです。

 

そんな職場なんてクソ食らえです。

あなたが働いてあげる価値のない会社です。

というわけで、前置きはこのへんにして、本題に入りますね。

 

「パワハラ上司に物申す」はいいのか悪いのか。次の章からお話させていただきます。きっと救いになるはずです。

あなたに伝えたいことがたくさんあるんです。

 

パワハラ上司に物申すのはアリかナシか。

  • 結論:ナシです。すぐに会社を辞めましょう。

 

「それができれば苦労しないよ…」

「簡単に辞められないから悩んでるんだよ…」

「自分なんてどこにいっても同じように扱われる…」

そんなことを言われてしまいそうですが、それでも言わせてください。

 

今の会社は即刻、辞めましょう。できることなら、今日この瞬間から転職の準備を始めてください。

そのくらい、今あなたが置かれている状況は良くないということです。

 

理由は次の章でお話しさせていただきます。

 

失敗しない転職サービスを見てみる >>

 

パワハラに上司に物申すは無駄。今すぐ会社を辞めた方がいい3つの理由

パワハラ上司は変わらない

1つ目の理由は「パワハラ上司は変わらない」です。

 

そうです。パワハラするような人間は永遠に変わりません。

すでに性根が腐り切っているからです。

 

お前にだけ厳しくするのは、期待しているからだ」とパワハラを正当化する人がいますが、これはウソです。

ただのストレス発散です。あなたはその標的となっているだけです。

 

そんな上司の下でこれ以上働かないでください。

もうこれ以上は耐えなくていいんですよ。

 

そんな職場はあなたの方から捨ててしまいましょうよ。

 

失敗しない転職サービスを見てみる >>

 

物申しても無駄に終わる

2つ目の理由は「物申しても無駄に終わる」です。

 

パワハラ上司には物申しても無駄に終わります。

彼らはあなたのことを虫ケラ並みに見下しているので、まず聞き入れません。

彼らは話の通じないクズなんです。

 

そんな人間の下で我慢して働いているのは馬鹿らしくないですか?

物申したって変わらない。待っていても変わらない。

 

あなたが勇気を出して一歩踏み出さなければ状況が変わることはあり得ないのです。

 

もう我慢せず、そんな職場は逃げ出しましょうよ。

あなたを大切に扱ってくれる職場は必ずありますから。

 

失敗しない転職サービスを見てみる >>

 

もっといい職場が必ずある

3つ目の理由は「もっといい職場が必ずある」です。

 

当たり前のことを言うようで申し訳ないのですが、あなたが働いている職場よりも良い環境は大量に存在します。

 

特に、「パワハラ上司がつらい」という致命的な欠陥を抱えた会社はすぐに抜け出した方がいいです。

もっといい環境は言葉通り、一瞬で見つかりますよ。

 

「今の職場でしか働けない」

「自分には転職なんて無理」

「上司のパワハラくらいは我慢すべきなんだ」

そういった考えは捨てて大丈夫です。

 

我慢しなくていいし、自分のことを低く見なくていいんです。

 

ありのままの、あなたを必要としている職場に必ず出会えますので。

もっといい会社は数え切れないほどに存在するので、転職を考えてみてください◎

 

失敗しない転職サービスを見てみる >>

 

仕事や職場が合わないなら、逃げてもいい理由

自分なりに頑張ってきた。でももう限界。これ以上はこの仕事を頑張れない…という方は逃げてもなんとかなります。

 

簡単に理由を説明すると、

 

  • どの業界も人手不足で人材確保に躍起になっている
  • 多少の社会人経験や実績、スキルがあれば超優遇される
  • 結論、数打てば割とアンパイな会社に採用される

一歩踏み出す勇気さえあれば、案外なんとかなります。

 

  • 「直近のお金がない」
  • 「アピールできるほどのスキルがない」
  • 「親に迷惑がかかる」
  • 「親や親戚、友人にばれたら恥ずかしい」
  • 「会社や上司、クライアントに迷惑がかかる」

こんな不安も全部わかります。

 

でも、お金がなくても、決心がついてなくても、家族に多少の迷惑がかかるとしても、会社がほんの少し困るとしても、

辞めていいんです。

自分優先で何が悪いんですか。

自分あっての人生です。

 

ちなみに当時のぼくもスズメの涙ほどの貯金しかありませんでした。リアルな貯金額は3万円とかだったと記憶しています。

もっというと、面接でアピールできるほどのスキルや実績なんてありませんでした。

 

そんなぼくでも転職活動を始めてたった1ヶ月で内定5社獲得できました。

つまり、ぼくのような微妙なスキル(簡単なExcel処理やクライアント対応程度)でも、別の会社では重宝されることもザラにあるということです。

 

何が言いたいかというと、あなたにはもっと向いている環境があるんです。

そしたら、あなたが取るべき選択肢は1つしかありません。

今の環境から抜け出すことです。

 

  • 家から近くて通勤が楽
  • 出勤時間が選べて、朝ゆっくりできる
  • 休日が多くプライベートを満喫できる
  • 今の職場より年収が高い
  • 住宅手当などの福利厚生が整っている
  • 残業が少なく、定時退社が当たり前
  • アットホームで人間関係が良好
  • 裁量が大きく、市場価値を高めれる

自分から動けば、こういった胸がトキメクような仕事が意外とすぐに見つかります。

 

しかし、あなたが悩んでいるうちに、そういった求人はどんどん埋まってしまいます

 

ちなみに、ぼくが当時使っていた中でおすすめの転職サービスは下の3つです。

実際にホワイト企業からの内定も出ているのでどれも文句なしだと感じました。

 

第二新卒エージェントneo

20代の転職に強い。非公開求人多数。残業量や人間関係などの内部情報も教えてくれる。

 

第2新卒向け書類選考なし
無料で登録してみる >>

 

 

ウズキャリ第二新卒

20代の転職に強い。非公開求人多数。残業量や人間関係などの内部情報も教えてくれる。

 

第2新卒向け書類選考なし
無料で登録してみる >>

 

 

就職Shop

書類選考なし大手企業の運営で安心カウンセラーのレベルが高い』の三拍子

 

第2新卒向け書類選考なし
無料で登録してみる >>

 

それぞれの特徴や評判などを、もっと詳しく確認したい方は下の記事を読んでみてください。

転職したいけどスキルがない..20代に強いエージェント3選|おすすめ

 

今の職場に不満のある方は「いきなり転職!」とまではいかなくても、他の会社を見てみるくらいはしておくと良きです。

いざ転職活動する時に「1社も内定が獲れない..」といった失敗は避けられるはずです。

 

まとめ

  • なんで自分にだけパワハラしてくるんだろ。つらい…
  • 上司のパワハラがしんどすぎて物申したい…
  • もう許せない!パワハラ上司をこらしめたい…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

ぼく自身、仕事のストレスで一度心が潰れた経験があるので、心を込めて執筆させてもらいました。

 

【この記事の要約】